Old diary:ユーカリ・レモンが倒れたので、蚊除けチンキ作り

NOTEです。

昨日、ショッキングな出来事がありました。

母親から、Lineで

『畑の、いちばん大きな木が倒れとるよ』

なんですと!?

すぐ連絡したところ、どうやらユーカリ・レモンが育ちすぎて、自身を支えきれなくなったらしく、倒れて隣の栗の木にもたれかかっているようでした。

すぐに行きたかったのですが、前日にお灸とアロマ教室を無事終えたあと、松山城ウォーキング大会を開催してしまい、約8.5キロを歩いたり走ったりした翌日で筋肉痛120%。

しかも、その後、夫の出張土産で半殺しカレー鍋というのを食べて

辛さに腸が大敗。

お腹を下しておしりが痛かったので、昨日は行けませんでした。

というわけで、今朝行ったところ、4m近くに成長したユーカリ・レモンは盛大に倒れていました。

動揺したため、写真を撮ったつもりがビデオになってて撮れてなかった・・・

 

ハーブ畑には、謎の1.5mほどの大きな鈍器が。

いったいどう使えばいいのか・・・

色々考えた末

  1. ユーカリ・レモンの枝を切る
  2. 1.5mほど根元を残し、ユーカリレモンの幹を切る
  3. 杭を立てる
  4. 杭と、ユーカリ・レモンを紐で結ぶ

という方法にチャレンジ。

まずは、高枝バサミで枝をジョキジョキ切っていきます。

それを、車の後部席に運び込みます。

もしかしたら、もう枯れちゃうかもしれないから、早いうちにお店に持って行こう作戦です。

ユーカリ・レモンは、エタノールに漬け込んでチンキにしたら、蚊除けの成分が染み出てくるので、来年の蚊除けスプレーのモトができるんです。

チンキは1年保存できるから、来年の夏用にピッタリ!

そして、高枝バサミが届かないくらいまで枝を切ったら、次は幹を切ります。

しかし、ここでアクシデント発生。

車の中に、ノコギリがありません!

それが普通なんですけど!

私の車には、クワが2本 手グワが3本 カマが1本 積んであり、灯油タンク(水を入れている)も2個あるため、知らない人が見ると、どこかに襲撃に行くんじゃないかと思われそうなトランクです。

検問とかにかからないよう、安全運転をこころがけています。

しかしノコギリは普段使わないから、無かった!

実家に取りに行こうと思ったのですが、面倒だったのでどうにか出来ないかと考えて、高枝バサミでゴリゴリと幹を削って、カマでノコギリみたいにゴリゴリ押したり引いたりしたのですが、高枝バサミも、カマも、ギザギザが無いから幹が切れないんです。

しばらく思案して、そうだ、木こりは斧で木の幹を『<』の窪みを作って、そのうち

「たーおーれーるーぞー」

ってしてなかったっけ?

ダッシュ村でも見た気がする!

ということで、『<』を高枝バサミとカマを駆使してまずは作り、その後、カマを斧がわりに幹に打ち付け、見事、幹を切断することに成功!(良い子は真似しないように)

その代わり、今日は腕が筋肉痛120%の予感。

でも、枝を切って、幹も1.5mに切ったら、あとは杭を打ち込んで紐で結んだら終わりです。

したことないけど・・・

車でハーブ畑に行く途中の街路樹を見て、なんとなくこんな感じかなとイメトレだけはバッチリ。

あ、ここであのハンマーを使うのか!

でも、用意されていた杭3本のうち、1本が朽ちていて、ハンマーで叩くと砕けてしまったことと、お腹が空きすぎてパワーが出なかったため、2本を地面に打ち込んで、適当に結びました。

杭が傾いている気がする・・・

そして、

この杭は役に立っているのか

ユーカリ・レモンに杭がもたれかかっているようにみえるが大丈夫なのか

という不安が・・・

まあ、次に倒れたときには、もっと上手に出来るようになっているはず。

初めてにしては上出来上出来

と、自分をはげましながら、お店に向かいます。

そして、お店の入口はユーカリ・レモンでジャングル状態になりました。

ユーカリ・レモンの青いレモンの香りが店内に充満。

しばらくはお店の香りは要らないなぁ

さて、そんなユーカリ・レモンの葉を100枚ほど使って、さっそく虫除けチンキを作ることにしました。

用意するのは、

  • ユーカリ・レモン
  • 無水エタノール
  • ガラス瓶の保存容器

葉っぱをちぎっては入れ、ちぎっては入れ

無水エタノールを注ぎます。

5分くらいで、もう色素が出てきています。

チンキは、水溶性の成分と油溶性の成分、両方が抽出されます。

そのため、蚊除けに有効なテルペン系アルデヒド類のシトロネラールもチンキの中にバッチリ出てきます。

ドライハーブは水分が無いのでチンキを作るときは無水エタノールがひたひたになるくらいまで入れるといいのですが、フレッシュハーブは水分を含んでいるため、フレッシュハーブでチンキを作る場合はハーブをたくさん入れると良いでしょう。

1日1回振り混ぜて、2週間で出来上がり。

葉を漉して、保存容器に入れたら、来年の蚊除け対策は万全ですね。

そのままだと濃いので、5%くらいに水で薄めてスプレー容器に入れて使います。

ユーカリ・レモン、お買い物されたお客様のうち、ご希望のかたに差し上げています。

チンキを作ったり、そのまま器に置いてポプリとしても楽しむことができますよ。

Thank you for reading.

NOTE