Old diary:【アロマQ&A】精油の値段はなぜ違うの?

NOTEです。

お客様からいただいたご質問で、私もメモしておきたいことを書きます。

では、さっそく。

Q:精油の値段はなぜ違うの?

100均や激安のアロマオイルではなくて、きちんとした精油でのお話。

A:主に次の理由です。

  1. 育てるのが簡単なものと、難しいもの
  2. 収穫量が多いものと、少ないもの
  3. 精油になる量が多いものと、少ないもの
  4. 精油にする手間がかからないものと、かかるもの
  5. 成分分析をしているものと、していないもの

 

1.育てるのが簡単なものと、難しいもの

精油の原料となる芳香植物(ハーブ)は、育てやすいものと、育てにくいものがあります。

例えば、ペパーミントは庭に地植えすると爆発的に増えることから『植物テロ』と呼ばれることもある育てやすいハーブです。

一方、マダガスカル固有の植物であるカタフレイなど、特定の場所に生育するハーブもあります。

育てやすいハーブのほうが低価格、育てにくいハーブは高価格です。

 

2.収穫量が少ないものと、多いもの

ハーブには、全ての部位に同じ成分を含まないものがあり、例えばミカン科のCitrus aurantium ssp.amara は花がネロリ精油 葉がプチグレン・オレンジ・ビター(プチグレンは柑橘系の葉から抽出した精油の総称) 果皮がオレンジ・ビター で、ネロリ精油は収穫量が少ないため高価です。

さらに、花精油は花を手摘みで収穫する手間がかかり、高価なものが多いです。

逆に、イネ科のレモングラスは、根を除く全草を、稲刈りのようにザクッと収穫するため、低価格です。

また、ハーブ自体が少なくなってきて値上がりしているものもあります。

サンダルウッド・インド、木部から抽出したローズウッド など。

この2つは、ちょうど現在、流通量が激減している時期で、木部から抽出したローズウッドはもうほとんど手に入らない状況で、あと数十年経てば、サンダルウッド・インドと木部のローズウッドの香りを知っている人がほとんど居なくなるんだなと思うと、感慨深いです。

3.精油になる量が多いものと、少ないもの

4,000キロの花から1キロしか精油にならないローズは、『採油率』が低いため高価です。

クローブは、つぼみ7キロから1キロが精油になり、『採油率』が高いため、低価格です。

また、ハーブには香りの成分が入っている場所があり、その場所が多いと精油も多いです。

少ないのは、ローズやジャスミン 多いのは柑橘系です。

4.精油にする手間がかからないものと、かかるもの

精油は主に、水蒸気蒸留法 圧搾法 溶剤抽出法 で作られます。

簡単に言うと、蒸す 絞る 染みださせる という感じで、水蒸気蒸留法はほとんどのハーブ、圧搾法は柑橘系、溶剤抽出法はローズやジャスミンなどです。

絞って作る圧搾法は、手間がかからないため圧搾法で作った精油は低価格です。

溶剤抽出法は薬剤を入れたり除去したりと手間がかかるため、高価格です。

5.成分分析をしていないものと、しているもの

作られた精油をそのまま瓶に詰めるだけと、精油にどんな成分が含まれているか分析しているものとは、やはり成分分析をしているもののほうが高価格です。

精油になるまでの過程のさまざまな要因で、精油の価格は決まります。

そして、きちんとした精油を使っていれば、高い精油がとても効果があるというわけではありません。

レモンではありませんが、レモンのような香りがする、テルペン系アルデヒド類を含む シトロネラ・ジャワ レモングラス リトセア ユーカリ・レモン レモンバーム レモンバーベナ。

この6種類の精油は、似たような香りがしますが、価格は低いものと高いものでは20倍以上違います。

プラナロムの場合(2017年現在)

  • シトロネラ・ジャワ 10ml 3,996円
  • レモングラス 10ml 1,944円
  • リトセア 10ml 2,484円
  • ユーカリ・レモン 10ml 2,268円
  • レモンバーム 5ml 23,760円 
  • レモンバーベナ 5ml 21,600円

この7種類の精油のうち1種類を、テルペン系アルデヒド類の抗炎症作用を狙って使うのであれば一番テルペン系アルデヒド類の含有率が高いのはユーカリ・レモン。

特徴成分が多いからといって高価なわけではないのがおもしろいところ。

嗅覚作用で好きな香りを選ぶ場合も、高価なレモンバームやレモンバーベナが人気かと思いきや、甘い優しい香りのリトセア(リツエア・クベバ)がNOTEでは人気です。

でも、レモンバームじゃなきゃリラックスできない!というかたもいらっしゃって、そんなかたのために、高価な精油は作られています。

私も、ローズやカモマイル・ローマンは、精神的に弱った時に助けてもらっています。

手間暇かけて、精油を作ってくださる方々に、感謝です。

Thank you for reading.

NOTE