Old diary:禁酒をアロマで!きっかけはジュニパーとマジョラム精油

NOTEです。

禁酒を始めました。

きっかけは、『2016年ナードアロマテラピーセミナー』のテキストを読んでいて見つけた、禁酒レシピ。

正確には

『アルコール中毒』

という、ちょっとこわいレシピ名です。

レシピは2種類あり、そのうち1種類がジュニパーとマジョラムを使うもの。

ジュニパーは、お酒のジンの香り付けに使われる植物から作られた精油で、マジョラムは副交感神経を強壮させる成分が入った精油。

香りを嗅ぐだけで、なんとなくお酒を飲んだ気にさせるという狙いがあります(おそらく)。

これで禁酒できたらすごいなぁ

ちょっと試してみよう

という、軽い気持ちで始めました。

テキストのレシピを少しアレンジして、

  • ジュニパー10滴
  • マジョラム10滴
  • 植物油9ml

をオイル用のボトルに詰めます。

あとは、お酒を飲みたいタイミングでフタを開けて匂いを嗅ぐだけ。

お酒を飲みたいタイミング・・・?

「そういえば私は、いつお酒を飲みたくなるのだろう」

と思い、考えてみると

仕事が終わった時

がダントツに多いことに気が付きました。

ということで、仕事が終わったときに、さきほどのブレンドを嗅ぐ生活を1週間ほど送ったところ・・・

見事に匂いだけでお酒を飲まなくて済んだんです!

スーパーもコンビニも、お酒売り場をスルー。

これはすごい!

ただ、今までは晩酌としてお酒を楽しんでいたので、若干の口寂しさが出てきました。

炭酸が欲しい!

その口寂しさを埋めてくれたのが、

『ペリエ』です。

ペリエとは:世界140カ国の喫茶店やレストランで飲まれている最も有名な炭酸水。ヨーロッパでは食前酒代わりにペリエを飲む習慣があります。きめ細かく、長くはじける絶妙な炭酸が特徴。

味が付いていないものと、味付きでライム、レモンがあります。

私は味付きが好きです。

他の炭酸水も、色々試してみましたが、結局またペリエに戻ってきました。

カロリーゼロというのもいいです。

(人工甘味料入りのものは、後味があんまりよろしくなくて、カロリーゼロでも私はダメでした)

ちなみに、近所のスーパーではペリエが売っているところと売っていないところがあります。

余戸のマルヨシセンターには常時ペリエが置いてあり、値段も手ごろ。

深夜0時までお店が開いているのも助かります。

そのような生活を1ヶ月くらい続けていると、体重が少し減ってきました。

夜飲んでいたお酒が水に変わったので減ってきたんだと思います。

そこで、本格的にダイエットをしようと、食生活の見直しをすることに。

今までは朝食と昼食はあまり気にせず、夕食で栄養を補う(ついでにアルコールも)という食生活でしたが、朝食と昼食で栄養を補う生活に。

具体的には朝ごはんを食べてお弁当を作るようにしました。

入れるものは、本からコピーした『40歳からの体を支える日常食材』。

白米 玄米 牛肉 豚肉 鶏肉 鮭 青魚 牡蠣 大根 にんにく トマト ブロッコリー にんじん キャベツ タマネギ ごま りんご レモン ぶどう 納豆 大豆 しいたけ じゃがいも コンブ 卵 ヨーグルト オリーブオイル ごま油 緑茶 はちみつ 酢

これをなるべく食べるように。

ただし、好きじゃないものとか季節じゃないもの(夏なら牡蠣とか大根とか)は美味しくないので食べていないです。

三食全力で作って、無理をしては続かないので、晩ごはんは炒めるだけの料理で適当に。

週末は夫がカレー作りにはまっていて作らなくて済んだので、これも助かりました。

(ちなみにこの週末カレー生活、夫婦そろって月曜に体重が増えることがわかり、1ヶ月半行ったのち、お休みしています。ラクだったのに・・・)

食生活を改善して2か月ほど経つと、肌の調子が良くなって、お客様に肌や髪を褒められることが多くなりました。

うれしい!

自分では、顔はあんまり実感がないんですがフェイシャルをしてもらったかたからは、弾力があり柔らかいと言われました。

身体は自分でも実感していて、身体全体の皮膚が明らかにやわらかくきめが細かくなっています。

良い肉を作るために、牛や豚に良いものを食べさせるという話を聞きますが、まさしく良いものを食べて、良い肉が作られているんだと思います。

我が家のクロネコヤマちゃんも、大人なのに2.6キロの栄養失調状態で瀕死で我が家に迷い込んできたときはお肌ボロボロ毛はパサパサでしたが、今では体重4.5キロのプリプリツヤツヤで、肌と髪には栄養が本当に大事なんだと思いました。

そんな感じで、肌が変わっていくのを体験すると、

「なるべくこの状態を維持したい」

という気持ちがわいてきて、ファビュラスな叶姉妹のブログを見て、オイルを全身に塗ることを思いつき、毎日顔にローズヒップオイル、身体にはスイートアーモンドオイルを塗っています。

からだ用のオイルは、現在は生活の木を使っていますが、今使っているのを使い終えたら冬に向けて、プラナロムに変えます。

禁酒+食生活の改善で、やる気が出てきたので、

アクアパレットで泳いでいます。

最初、クロールで泳いでいたんですが、私のクロールは楽々クロール教室で習った省エネクロール(バタ足をしない、ゆったりとしたクロール)で、あまり運動にならないため、途中からビート板+バタ足に変更し、水深65センチの25mプールでキッズ達に混ざって泳いでいます。

大体、週に2~3回、45分 1,000mです。

そんな感じで4月の禁酒から始めた生活改善の結果、体重はゆっくりと3キロ減。

相乗効果で夫も3キロ減。

今まで、何度か禁酒もダイエットもしていましたが、大体は短期決戦で続かず、ダイエットも数キロ痩せて、止めるとリバウンドでしたが、今回は長期的に取り組んでいるため禁酒もダイエットもしているという感覚がなく、これが普通の生活になっています。

あと、今までは、特に禁酒は何かストレスがあると、もういいやと思ってやめていました。

 

私の禁酒は、

  • 禁酒が必要な病気にかかっていない
  • なんとなく、止めた方がいいと思った

という感じで、動機が弱いため、続きにくいという特徴がありました。

これは、ダイエットも同じです。

  • 肥満ではない
  • なんとなく、痩せたほうがいいと思った

でも、改めて、

どうして今の状態が良くないと思っているのか
を突き詰めると

  • お酒を飲まないほうが、きっと病気にならないし、もっといいことがある気がする
  • 体重を減らしたほうが、きっと病気にならないし、もっといいことがある気がする

って思っていたことに気が付きました。

 

40代になると、残りの人生をどのように過ごすかを深く考えるようになります。

残りの人生を、豊かに過ごすために、今出来ることを。

自然の植物を濃縮した精油に自分のしたいことを補助してもらう方法が、アロマテラピーです。

きっかけは、10滴のジュニパーと、10滴のマジョラム精油。

20滴の精油で4ヶ月後に得たものは

  • 禁酒4ヶ月
  • 食生活の改善
  • 体重3キロ減
  • 肌と髪の状態が改善
  • オイルで身体をケアする習慣
  • 定期的な運動習慣

たった20滴の精油でこんなにたくさん!

 

Thank you for reading.

NOTE