Old diary:メディカルハーブ検定合格に向けての試験対策 5/5

NOTEです。

今回は、メディカルハーブ検定合格に向けての対策 5/5。

ハーブによる癒しのレシピ Lesson5(64ページ〜84ページ)+巻末付録です。

実際の講座では、どのような理由でこのレシピが使われているかを説明しながら進めていきます。

ここでは、大事なところをポイントを絞って書きます。

レシピは

  • 胃腸の不調
  • 花粉症
  • 月経前症候群(PMS)
  • ダイエット
  • シミ・色素沈着の予防
  • シワ・たるみの予防
  • 肌荒れ
  • 冷え性
  • 肩こり・腰痛
  • 風邪・インフルエンザ
  • アトピー性皮膚炎・湿疹
  • 外傷
  • 便秘
  • 二日酔い
  • スポーツ前の持久力と集中力のアップ
  • 不眠・抗うつ
  • 不安・緊張
  • 目の疲れ
  • 強壮
  • 口臭予防
  • ペットのケア

の合計21種類に、それぞれ1〜4種類のレシピがあります。

Lesson2のハーブのプロフィールの『適応』と対応していますので、確認してみてください。

他にチェックするポイントとしては、飲むタイミング。

  • 胃粘膜の炎症に作用させるために、ジャーマンカモミールは空腹時
  • 糖分の吸収抑制の準備のために、マルベリーは食前
  • マテ茶はカフェインを含むため、夕食後は控えめに

Lesson5のレシピ・飲むタイミング・一緒にすればいいことなどは、意外に試験に出ます。

メディカルハーブ検定のコンセプトは『ハーブを日常生活に生かして楽しむ』

そのため、レシピは重要度が高いです。

テキストの最後にあるため、なんとなく付録のような気がしますが、Lesson1〜4と同様、きちんと覚えておきましょう。

そして、最後の巻末付録。

例題10問を解くのはもちろん、90ページ〜93ページの用語辞典も目を通しておきましょう。

50音順に、テキストに出てきた人名や用語、作用などがまとめてありますので、説明を読んで何かわかるようにしておけば安心です。

当日は、愛媛からは航路で受験されるかたが多いと思います。

松山観光港からは、高速フェリーを使うと約2時間で行くことができます。

余裕を持って、30分前には会場に到着しておくことをおすすめします。

早めに会場入りすると、直前の復習もできます。

また、万が一の欠航に備えて、台風・強風等の天気予報はチェックしておきましょう。

試験がんばってくださいね!

メディカルハーブ検定合格に向けての対策 全5回、読んでいただきありがとうございました。NOTEではハーブティー15種試飲 手浴 チンキ 浸出油などのクラフト付 全4回の講座を随時開講しています。

 

Thank you for reading.

NOTE