Old diary:疲労困憊のときに使うアロマとハーブ。

NOTEです。

今月の上旬は、とても忙しかったです。

法事・もみすり・アロマの講座2回・東京へ1泊2日でセミナー受講・テキスト作り など。

体力を使って、頭を使って、心を使ってと、文字通り疲労困憊になりました。

ふだんはここまでハードになる前に、スケジュールの調整をするのですが、どれも変更ができず、手が抜けません。

1泊2日のセミナーの夜におとなしく早めに就寝すればいいのですが、東京の友人とサンシャイン水族館で空飛ぶペンギンを見たあと飲みに行ってしまいました。

そんなハードな1週間を送った結果。

  • 睡眠不足
  • 目覚めが悪い
  • 身体にナゾの大きな吹き出物が2つできる
  • 口の端が、切れる
  • 身体が重い

という状態になりました。

最後の『身体が重い』は、だるくて重いというのもありますが、体重が2キロ増加しました。

ということで、私が使ったアロマとハーブを紹介します。

オレガノカプセル 朝に2粒

何はともあれ、疲れている時を乗り切りたい場合は『オレガノカプセル』です。

『アロマとハーブで健康に』というお店をしている以上、ヨロヨロしているわけにはいきません。

といっても、親しいお客さまには

「疲れてます!」

って正直に自己申告してます。

お客様も

「それだけのことしてたら疲れますよね!」

って納得されてます。

 

オレガノカプセルは、心身を強壮するとともに、皮膚疾患の改善をしてくれます。

オレガノカプセルが皮膚疾患の改善をしてくれるというのは、先日のナード・アロマテラピーセミナーで学びました。

抗菌作用・抗真菌作用が強いオレガノカプセルは、摂取することで体内から菌や真菌の繁殖を抑えます。

私は、心身を強壮して、夕方まで元気にお店に居ることができるようにオレガノカプセルを2粒飲みましたが、原因不明の吹き出物と、口の端が切れているところが悪化しないようにという目的もあります。

オレガノカプセルは、バッグに入れやすい大きさにカットして、常に携帯しています。

シアバター

切れた口の端を保護するために塗りました。

シアバターは固形ですが、肌に乗せるとトロリと溶けて、広範囲に伸びて肌を保護してくれます。

刺激がなく、肌に塗ってもしみないので安心して塗ることができます。

プラナロムのシアバターは、ふかふかしています。

ふかふかのシアバターを、小さい容器に入れて、精油を混ぜるとより効果的なクリームを作ることができますが、今回は口の端で、精油によっては皮膚にしみる種類があるため、何も入れず、シアバターだけにしました。

そのため、シアバターの、かすかに香ばしい香りが食欲をそそり、先ほどからお腹がグーグー鳴っています。

ローズヒップーC

生活の木から発売されている、ビタミンCが豊富なローズヒップメインのブレンドハーブティーです。

過度のストレスで減少したビタミンCを補充することで、肌のダメージを早く回復させます。

ハイビスカスもブレンドしているため、クエン酸で疲労回復もできます。

というわけで、お店の本日の試飲のハーブティーにして、私も飲んでいます。

No.111ブレンド

これは、私の最近気に入っているブレンドです。

ラベンダー・アングスティフォリア マンダリン ラヴィンツァラ プチグレン と、全て『誘眠作用』がある精油が50滴。

それを、植物油で希釈して10mlにして、25%濃度でブレンドされています。

このブレンドは、不眠やストレス対策で、本来は手首やみぞおちに塗布して、香りを吸い込むことでリラックスする、というものです。

しかし、私の使い方は、このブレンドをお風呂に10滴ほど入れて入浴するという方法です。

浴槽に2~3滴の精油を入れて入浴する、という感じになるのですが、良質な精油の香りが浴室いっぱいに広がって、特にラベンダーとマンダリンの絶妙な香りでリラックスができます。

同じ使い方をされる場合は、植物油が入っているので、浴室の床が少しすべりやすくなるかもしれませんのでご注意ください。

入浴によって身体が温まり、香りでリラックスすることによって、身体の緊張が解けて、お風呂上がりにゆったりとした気分で過ごすことができ、ぐっすりと寝られます。

私は昨日は、なんとこのブレンドのおかげで、12時間も寝てしまい、朝起きると身体が軽くなっていました。

体重は軽くなっていませんでした。

お読みいただき、ありがとうございました。