Old diary:聴覚過敏におすすめの『イヤーマフ』を試してみたら・・・

NOTEです。

私が、もしかして今年一番良い買い物かも?!と思ったグッズの紹介です。

これです。

これは、『イヤーマフ』というものです。

ご存知ですか?

私は、先週初めて知りました。

イヤーマフは、ヘッドホンのような形をしていて、音を遮断してくれるものです。

音を遮断してくれるグッズには、耳栓がありますが、

大人用だと大きすぎて耳が痛くなり、子供用だとスカスカで音を遮断することができない、そもそもあんまり音を遮断してくれないという欠点があります。

しかし、ヘッドホン型の、イヤーマフは、かなりの遮音性があるんです!

ちなみにどこでイヤーマフについて知ったかというと、ひまな時に、いろんなかたのブログを見ていたら、

『聴覚過敏の子供にイヤーマフをさせていたら、知らない人に「ヘッドホンで子供に音楽なんか聞かせるな」って怒られた』

という記事を読んで

イヤーマフとは、なんぞや

と調べて、発見しました。

最近、ご近所さんが犬を飼い始めたんですが、狩猟犬で、遠吠えをするんです。

「わおーーーーーん わおーーーーん」

特に、早朝の遠吠えは、寝てても目が覚めちゃうんです。

それと、愛猫のクロネコヤマちゃんが、猫エイズで免疫が下がっているため、万年鼻炎なのですが、黒猫は甘えん坊説を自ら証明するかのようにすんごいくっついてくるんです。

それはうれしいんですが、困るのは、寝ているとき。

なんでか知らないんですが、耳元で鼻水の音まじりの、若干荒めの吐息を聞かせてくるんです。

ネコは夜行性なので、ヤマちゃんは隙あらば、私に吐息を聞かせてくるんですが、これが地味にツラくて眠りが浅くなるため、ここ数カ月、リビングのソファーと、寝室のベッド、代わり交代にして寝てヤマちゃんの吐息を2日に1回の頻度にしていましたが、だいぶん寒くなってきたので、もうそろそろ、毎日、暖かいベッドでふかふかの布団と毛布にくるまれて毎日寝たくなってきました。

 

そしてさらに、テレビっ子の夫が最近ハマっているのが、『おんな城主直虎』と、『コードブルー』。

おんな城主直虎も、コードブルーも、嫌いじゃありません。

でも、リビングで録画したおんな城主直虎と、コードブルーを、いつも見られていたら、

だだーん ばばーん

と、戦場と手術の効果音で、ぜんぜんくつろげないんです。

夫は自分の部屋でテレビを見ればいいのにと常日頃思っているんですが、それならテレビを見ない人が他の部屋に行ったらいいって反論されるのが目に見えています。

というわけで、イヤーマフを使うと、夫は直虎とガッキーを見ることができて、私は静かに過ごすことができるんじゃないか、犬の遠吠えも、ヤマちゃんの吐息も聞こえなくなるに違いないと思って、Amazonで探して注文しました。

さきほど届いて、さっそく装着したところ、見事に音が消えました。

これは、もう一つ注文して、お店用と自宅用にしてもいいかもとまで思い始めています。

本当はもう少しコンパクトなほうが良いので、薄いものを探してみます。

お読みいただき、ありがとうございました。