Old diary:愛媛マラソン2018 練習コース検討。走った後はアロマとハーブでケア!

NOTEです。

雨が長引き、なかなか愛媛マラソンの練習に行くことができませんでしたが、ようやく昨夜走ることができました。

お店から堀之内公園を抜けて、南堀端を帰ってくるコースです。

約、4.4キロです。

私が距離を測るのに愛用しているのが、『キョリ測』です。

キョリ測 https://www.mapion.co.jp/route/

 

キョリ測は最近のアプリに比べるとアナログなのですが、私は気に入っていて、こんな使い方をしています。

まずは、自分が走ったり歩いたりする場所の地図を印刷します。

今回は、お店がスタートで堀之内公園周辺で愛媛マラソンの練習をしたいため、堀之内公園を中心に数キロの範囲です。

そして、『キョリ測』で距離を測って、地図に書き込んでいきます。

お店から、西堀端までは、1.4キロ、往復が2.8キロです。

NOTEから西堀端まで行って往復すると、3キロくらいジョギングできるということです。

そして、これにコースをプラスしていきます。

西堀端コースは、1周1.5キロ。

NOTEから堀之内公園を抜けて県庁前に出て、南堀端から帰ってくる昨日のコースは

1.4キロ+1.5キロ+1.4キロで、4.3キロでした。

コースを伸ばしたい場合は、堀端コースを2周したら5.8キロになります。

堀端コースがラクに走ることができるようになったら、松山城外周コース。

南堀端からぐるりとまわってロープウエー街から平和通りへ、そして本町から帰ってくるコース。

これだと、1.4キロ+4キロ+1.4キロで、6.8キロです。

このコースを走ることができるようになったら、堀端コースの1.5キロを追加で8.3キロ。

これが走ることができるようになったら、道後温泉コース。

南堀端から勝山通りへ向かい、道後温泉へ行って愛大や松大の北側の通りを走って本町から帰ってくるコース。

1.4キロ+7.5キロ+1.4キロで10.3キロです。

こんな感じで10キロまで距離を伸ばしたら、昼間に北条方面へ走りに行こうと思っています。

『キョリ測』は、コースが決まっている人向けです。

夫は、松山の道をよく知っていて、気分でコースを変えることができるため、iPhoneを持って行って、iPhoneの何かの機能で走った距離がわかるそうです。

そして、愛媛マラソンは2月5日でまだまだ先だと思っていたら、すっかり忘れていましたが12月2日の『坊っちゃんランランラン』の10キロにエントリーしていたのでした!

なので、12月2日までに、10キロを走ることができるようにというのを、まずは目標にします。

こうやって、机の上で考えているのはとても楽しいんですが、実際に走るとたいへん・・・

もう若くはない自分の身体とうまく折り合いをつけながら、練習をしていきます。

ダイエットもそうなんですが、身体にキツイことをさせているのを気付かせないように、少しずつ負荷を与えるのが上手くいくポイントかなと思います。

そんな感じで始めたマラソン練習ですが、さっそく、昨夜に走っていて困ったことが起きました。

思ったより、寒い

走っている時に、ふと喉をさわるとすごく冷たくなっています。

堀端を猛スピードで駆け抜けていく半そで短パンの男子たちとは違い、私は走っているのか歩いているのかわからない速さでトロトロ走っていますから、走ってると身体が冷えてしまう。

これはたいへん、と今日は家から

キャップ

ネックウォーマー

てぶくろ

を持って来ました。

今夜はこれで、大丈夫!

そして、昨夜はそんな喉が冷えた状態では、喉を痛めるかもと思って、お店に戻って暖かいハーブティーを飲みました。

試飲でプリンセスをポットに入れてたのが余っていたので、これ幸いと。

私は、今まで運動直後にハーブティーを飲んだことがなかったんですが、これはとってもいいです!

プリンセスは、ローズヒップとハイビスカスのブレンドで疲労回復にピッタリ。

そしてあたたかい飲み物が喉をあたためてくれます。

マラソン練習は、私のような超初心者はストレスがたまりますが、そのストレスをハーブティーの香りがいやしてくれます。

冬の運動後の水分補給に温かいハーブティー。

おすすめです。

もうちょっと喉がイガイガしていたら、常備しているオレガノカプセルを飲もうかと思ったのですが、これくらいならまだハーブティーでケアできそうだと思って、オレガノカプセルは昨日は出番がありませんでした。

ロープウエー街や道後温泉コースを走るようになったら、人が多くなりそうなので飲んでから走ろうと思います。

 

愛媛マラソンの練習は、まだあまり走ってないので筋肉痛もたいしてないのですが、もう少ししたらこちらも活躍しそうです。

KENSOマッサージオイル A

走る前に脚に塗布することでケガを防ぎ、あとに塗ることで筋肉痛のケアをするアロマブレンドオイルです。

他にも、痛みやコリに働きかけるマッサージオイルBや、NO.101 NO.102などもおすすめです。

お読みいただきありがとうございました。