ハーブ刈りの様子。

NOTEです。

昨日は、ハーブ畑でハー刈りをしました。

東温市のアウトレットでお客様2人と待ち合わせをして、車で5分。

約30種類のハーブの周りを果物の木がぐるっと囲んでいるハーブ畑に到着です。

とっても良い天気で、太陽の光を浴びてレモングラスもうれしそうです。

指で葉をこすると、フレッシュなレモングラスの香りが漂います。

その後、レモングラスを根元からざくざくとカットします。

なかなか出来ない体験!

ストレス解消にもなります。

レモングラスは、株によって量が倍くらい違って、Aさんのレモングラスは巨大でした。

刈ったレモングラスは、そのままフレッシュハーブティーとして楽しむことができます。

残ったレモングラスはキッチンでフックなどにかけて束にして乾燥させ、ハサミで必要なだけ切って、ハーブティーにしたり、トマトの煮込み料理に入れて香り付けをしたりと、簡単で洒落た感じで使うことができます。

レモングラスを刈ったら、次はハーブのブーケ『タッジーマッジー』を作ります。

好きなハーブを、花束に。

出来上がったタッジーマッジーを見比べると、同じ畑で作ったのにぜんぜん違って、

「性格が出ちゃったかも?」

とおっしゃられてました。

ハーブの花束は、予定ではなかったのですが、前日に思いついてしてみたら、とっても好評!

そういえば、地植えのハーブを自分の手で花束にすることは、あんまりないかも。

ご自宅で花びんにいけて、もし根が生えてきたら、地植えにして増やすことができることもできます。

レモングラス1株と、タッジーマッジーと、ハーブ畑でちょうど実っていた柿とレモンと、近くのミカン畑のミカンをお客様の手で収穫して、お持ち帰りいただきました。

帰りの車の中は、ハーブの香りでいっぱい!

10時集合で、解散は11時半でしたが、あまりに充実した非日常体験だったせいか、もう1日が終わったように感じられたそうで、

「まだ、午後があるんですね、今日!」

と、びっくりされてました。

私も、ハーブ狩りを楽しんで、作ったタッジーマッジーとレモングラスを、夜のアロマテラピー検定1級対策講座のお客様にプレゼントさせていただきました。

アロマテラピー検定1級対策講座のお客様は、講座でお出しする生活の木のハーブティーが予想以上においしかったため、アロマだけでなく、ハーブにもがぜん興味がわいてきたそう。

アロマもハーブも、良い香りがして健康に役立てることができるから、おすすめです。

レモングラスは、11月に入ったら少しずつ刈って、乾燥させて、お店で販売したり、12月にレモングラスのしめ縄作り講座をする予定です。

ありがとうございました。

Thank youfor reading!

愛媛県松山市 松山市駅から徒歩4分。 NARD JAPAN認定校・JAMHA認定教室/プラナロム・健草医学舎・生活の木取扱